パチンコ遊戯と日常を綴ったまったり日記 143日目-名探偵コナン_その2

こんばんは。
ハム太です。

 

 「真実は、いつもひとつ!」

そんな名セリフを生み出した。

彼は、大小に関係なく犯罪を犯した犯人を最後まで逃さない。

ずば抜けた観察眼で、小さなトリックなどから証拠を見つけ出す。

そして、最後には真実を明白にして逮捕に至る。

そんな彼がーーー

 

 

 パチンコを行った後の1週間目って、非常に行きたくなる衝動が強いです。

辛かったですが、

名探偵コナン(以下「コナン」と言います)の視聴で耐えられました。

そんなコナンのある回で、コナン君が暴挙を起こします。

 

 屋上から、男性が地上に落下してくるのですが、

その落下地点に男性が突っ立っている訳です。

見て見ぬふりをすれば、男性二人は死ぬことでしょう。

それを止める術とは・・・

コナン君がお手本を見せてくれます。

ここは、落下場面。

さぁ、絶体絶命の場面だ。

コナン「やべぇ、間に合わねぇ」

え、コナン君。

ベルトからボールを射出して・・・。

もうお手本になってないけど、

まさか。

コナン君が、声高らかに「いっけぇーーーー!」と言います。

当然の様にボールは勢い良く殺人的なスピードで、飛んでいきます。

通行人さんは、唖然。

「ドゴッ!」

落下中の男性にクリーンヒットして、飛んでいきます。

ただ飛んでいくのではなくて、体に捻りを入れて回っていきます。

白目を向いています。

男性の生死が気になるところです。

そのまま殺人ボールにより吹っ飛ばされた男性は、クルクル回っていきます。

最終的には、ゴミ置き場にゴールインします。

驚愕でしたが、

この場面は、笑いました。

あの後。男性は何事も無かったかの様に、ゴミ置き場から起き上がります。

皆さんも、こういった場面では、これをお手本にしてください(`・ω・´)

 

ではでは、

明日テニスなので(`・ω・´)ノシ